イベント

■2015年7月12日(日)
Stand Up CUBIC 5th ~自分の歌を誰かに届けよう~

今回も前回同様、曲紹介・MCは出演者本人にお任せしていたのですが、本番前は歌よりも人前で喋る方が緊張する・・・という生徒さんが多くいらっしゃいました。
しかし知らない曲だったとしても、曲紹介や自己紹介をすることで、その人の歌を聴こうとする観客の意識がグッと高くなるということもあります。 自分や曲をプレゼンテーションすることは、アーティストとしてとても大切な要素でもあるのです。 実際、本番を迎えてみると、歌だけのライブよりでは分からない、それぞれの人柄や個性が伝わり、とても面白かった!という声が多く聞かれました。 出演した生徒さんも、『うまく喋れなかった~』と言いながらもステージをやり遂げたという達成感を得たようでした。
今回参加した全員が、それぞれなんらかの形で、歌を歌う事・伝えることを実感できたライブになったのではないでしょうか。

次回は秋ごろにあのアニソンイベントを開催しますよ! お楽しみに~!

初心者の方でも気軽に出られるライブを…ということで足したStand Up CUBIC!ついに節目の第5回目となりました。
今回は『自分の歌を7誰かに届けよう』をテーマに、キュービックボーカルスクールと東京ボイストレーニングスクールの生徒さん合同で開催。
会場は昨年と同じく、新井薬師駅前にある『Music&dining bar EXCLAMATION MARK』
出演者それぞれ身近な方を招待して、普段のマンツーマンレッスンとは少し違った緊張感がありつつも、アットホームな雰囲気の中進行しました。トップバッターは初出演の生徒さんが、嵐の二宮和也さんのソロ曲『虹』をピアノ弾き語りで務めてくださいました。
軽快なMCで会場を沸かせてくれて、とても和やかなムードで曲がスタート。 その後も、絢香さんの『夢を味方に』や、YUIさんの『Good-bye days』など、人気のポップスが続きます。

■2015年5月3日(日)第4回キュービックアニソングランプリ

今回、初の試みで出演者・観客の皆さんにサイリウムを配布したところ、前回にも増してライブ感が高まり前半からフルスピードで進行していきます。 (My サイリウムを持参してきた強者も何人かいらっしゃいました☆)
後半はスフィアの『微かな密かな確かなミライ』をペア出演の生徒さんが熱唱してくれました。2人ならではのハモりで、後半戦もノリノリで開始しました! アニソンと言えば、忘れてはならない水樹奈々さんの『禁断のレジスタンス』や、懐かしいアニメ『るろうに剣心の』オープニング、『1/3の純情な感情』など、新旧様々なアニソンが続きます。 ライブパフォーマンスが続く中、最も盛り上がったのはFLOWの『GO!!!』を歌った生徒さん。 間奏中に飴を投げるパフォーマンスでは終盤に来て落ち着いてきた観客の方々も沸き立ちました。
全25組の演奏が終了した後は、恒例の出演者投票です。 今までのライブの中で一番投票数が多かった今回。 1位は三森すずこさんの『せいいっぱい、つたえたい!』を歌ってくれた生徒さん。衣装も髪型も可愛らしく気合をいれてきてくれた彼女。ステージパフォーマンスもしっかり練り込んできてくれました。日頃のレッスンの成果が実って良かったですね!!

次回のキュービックアニソングランプリは秋頃の開催を予定しています! 既に次回のライブに向けて練習を始めている生徒さんもいらっしゃいます。 楽しみにしていてくださいね!!

第4回目となったキュービックアニソングランプリ。
今回は『春だ!TVS歌謡祭』と銘打って、春を感じる曲をテーマに参加していただきました。
これまで開催したアニソングランプリの中でも最大動員となった今回。 東京ボイストレーニングの生徒さんよりオーディションの末、選出された2名のMCを迎え 楽しいオープニングトークの後、ライブはスタートしました! トップバッターは大人気テレビアニメ『BLEACH』のオープニングテーマ、SCANDALの『HARUKAZE』から。 アニソンライブに何度も出演している生徒さんでしたが、トップバッターは初ということで、かなり緊張されていた様子.・・・ それでも間奏中に得意のダンスを入れてくれたりと、充分盛り上げてくれました!

■2014年12月7日(日)CUBICVOCARIZE vol.7 
  ~キュービックミュージックフェア~

今回のライブで異色を放っていたのはK-PopアイドルA Pinkの『Mr.Chu』。
歌っていただいたのは初出演の方です。MCでは緊張で上手に喋ることが出来なかった彼女が、イントロが流れ出すとダンスをしながら歌い始め、とても魅力的なステージングを見せてくれました。
観客の方々も大いに沸き、どこからともなく手拍子が・・・ その他にもMr.Childrenの『常套句』、今年大流行のアナと雪の女王より、『Let it Go』等々なじみ深い選曲がほとんどでした。
今回のライブはバラエティに富んだ曲目で、どなたにも楽しんでいただけていたようです。 特にトリを飾ってくださった方はオリジナル曲でのご出演だったのですが、カラオケ音源に加えて講師のピアノ伴奏も入り、会場を巻き込んで盛り上がりました!!

前回のライブで挑戦した『自分でMCをしてみよう!』のテーマを今回も引き継ぎ、みなさんに自分自身でMCをしてもらいましたが、歌う事よりも喋ることの方が緊張しますと言っていた生徒さんがチラホラ・・・ いざ自分で曲紹介となると、上手に話がまとまらなかったり、講師の方に視線を送って会話のキャッチボールをしてみたり。
みなさん様々な想いで挑戦したかと思いますが、キュービックライブならではのアットホームな雰囲気のおかげで、終始和やかなライブとなりました♪

今年で第7回目となる、キュービックボーカルスクールの年末ライブ『CUBICVOCARIZE』。 昨年同様、池袋西口にある『Live cafe & bar Apple Jump』さんで開催しました。

みなさん一度は耳にしたことがある『早春賦』を含めた唱歌3曲からライブがスタート。 トップバッターは毎回緊張する役回りですが、その緊張感も吹き飛ばし、落ち着いた演奏を披露していただけました。
続いて、根強い人気のアニメ、マクロスフロンティアからの選曲でMay’nの『ダイアモンドクレバス』や、時をかける少女の主題歌、奥華子の『変わらないもの』をピアノ伴奏で。


■2014年10月12日(日)アニソン好きが集まるLIVE!
 東京ボイストレーニングスクールとの合同LIVE!

・テレビアニメ【涼宮ハルヒの憂鬱】から平野綾『冒険でしょでしょ』『God knows…』
・テレビアニメ【スラムダンク】からWANDSの『世界が終わるまでは』、BAADの『君が好きだと叫びたい』
・テレビアニメ【ラブライブ】から『それは僕たちの奇跡』
その他、様々な学園モノアニソンが鳴り響いていました!
ライブ前には「制服着るのは恥ずかしいです・・・。」と言っていた生徒さんも、制服姿で登場したり、歌う前には学園祭の思い出などフリートークで自分をアピール投票してもらおうという意気込みも感じられ、学園祭に一層拍車がかかりエンディングまで一直線。
そして、ライブの最後にはお待ちかねの《参加者投票》開始の時間! テレビアニメ【銀の匙】よりGoose Houseの『オトノナルホウヘ→』を歌った女性ユニットがMVPに。
2人が満面な笑みで歌っている姿が、会場にも伝わり盛り上げてくれました! 発表時は2人とも驚いた様子で本当に嬉しそうに賞状を受け取っていました。
初めてライブに参加した生徒さんは「実際参加してみて、振り付けやマイクワークについて気づけることが多く、次回この経験を活かせればと思います!!」や「悔しいので次回はグランプリを取りたいです!」と前向きな意見が多く聞けました! 次回はもっとパワーアップした歌を聞けるのが楽しみです!!

今回も池袋ライブハウス『RUIDO K3』さんで『第3回キュービックアニソングランプリ』が開催されました。
第3回目は『学園モノアニソンを歌って!踊って!ワイワイしよう!』というテーマで、 会場はいつもの雰囲気と変えて、客席中央にはテーブルにお菓子を用意。 そして、みんなが踊れるようにスタンディングでのライブにしました。 司会者も制服姿!学園祭ムードたっぷりで幕開けです。

1曲目はAKINO with bless4の『君の神話~アクエリオン第2章~』からスタート! みんなステージ前でノリノリになって、2曲目以降もラインナップ満載でした。

■2014年7月13日(日)Stand up CUBIC 4th

キュービックボーカルスクールの恒例になっているライブ
『STAND UP CUBIC』は早くも4回目を迎えました! 会場は新井薬師前駅すぐにある、Music&dining bar EXCLAMATION MARKを使わせて頂きました! 
今回のライブは歌う事はもちろん、曲紹介やMCを自分で考えてステージングするという『自分のステージをプロデュースしてみよう!』というテーマで開催しました。

ライブ前の段階では、歌うだけでも緊張するのに・・・。と言う生徒さんからの声も多かったのですが、しっかり練習していたためか、本番になると目を開いて笑顔で堂々とMCできている人が多くみられました。
自己紹介、選曲エピソード、自分の活動の宣伝など、人それぞれの個性が出る結果となりました。
MCも自分のステージを作る大切な要素の1つです。 「緊張しました」「意外と大丈夫だった」など様々な感想がありましたが、これでまた1つライブの楽しさを体験出来たのではないでしょうか。

選曲はオリジナル楽曲をはじめ、いきものがかりの『1 2 3 ~恋がはじまる~』のような元気の出る曲からEXILEの『優しい光』のようなバラードと多様なジャンルだった為、歌っている人も、聞いている方も飽きずに時間を過ごせたようです。

ライブ終了後、生徒も講師も入り乱れて そのままお店で打ち上げさせて頂きました! 緊張もほぐれ、それぞれ好きな音楽の話あり、人生相談もありで生徒同士での情報交換ができたようです。

■2014年4月6日(日)第2回キュービックアニソングランプリ
  ~盛り上がったもんが勝ちぃぃぃぃ!!!!!~

2回目となった、キュービックアニソングランプリ!
今回は出演者を紅組・白組の2チームに分けて、対抗戦方式での開催でした。 キュービックボーカルスクールと東京ボイストレーニングスクールの生徒さん合同の企画ということで、今回もアニソン好きな方々が池袋RUIDO K3へ集結!!
渋谷校の3人娘による、kalafinaの『to tha biginnning』からライブはスタート。 うっとりする綺麗なハモりで、素晴らしい幕開けとなりました。 その後も、水樹奈々の『ETERNAL BLAZE』、坂本真綾の『ループ』など人気声優さんの曲が多数歌われ、前回以上に大盛り上がりの中、ラストまで進んでいきます。 アニメも『ふしぎの海のナディア』~『TIGER&BUNNY』まで新旧様々なラインナップで、観客の方々も楽しめたのではないでしょうか。
ライブの最後には、参加者投票による紅白対決とMVPの選出が・・・・出演者には緊張が走る時間です。
MVPは第1回キュービックアニソングランプリでも得票数が1番多かった、キュービックに通う男性生徒さん。
彼が歌ったUNISON SQUARE GARDENの『オリオンをなぞる』では、紅組・白組関係なく会場全体が一気に湧き起こりました☆

紅白対決では、今回は紅組の勝利!
勝利チームには賞品として1人1枚クオカードが授与されました。
『終演後、初対面の生徒さん同士でカラオケに行って盛り上がりました!』や、『次回はこの曲を歌いたい!』という声も多数挙がったとのこと。 参加者の皆さんのライブへの意欲が伺え、次回のライブにも期待大といった感じです!!
大盛り上がりの中幕を閉じた第2回キュービックアニソングランプリ。 次回はどのような内容で開催されるのか!楽しみにしていてくださいね♪

■2013年12月8日(日)CUBIC VOCARIZE vol.6

今年で第6回目となる、キュービックボーカルスクールの年末ライブ
『CUBIC VOCARIZE』。 今回は池袋西口にある『Live cafe & bar Apple Jump』さんで開催しました。
普段はジャズライブを中心に営業されていることもあり、しっとりとして落ち着いた雰囲気です。
今までお世話になってきたライブハウスさんは、わりとステージがしっかりある状態でしたが、今回は段差がなくフラットな場所だったのでみなさん緊張するかな?? と思いましたが、演奏後は意外に『歌いやすかった!』という声が上がりました。

ライブハウスに合わせてバラード系の選曲が多かった今回のライブ。 演奏スタイルは様々でしたが、講師のピアノ伴奏での演奏が多く見受けられました。 中には歌とサックスに挑戦される方もいらっしゃって、会場を沸かせてくださいました♪ 長くレッスンに通っているわりに、スクールのライブには初参加です!という方も多かったですね。

生徒さんの演奏終了後には、講師演奏として『The Christmas Song』、講師と生徒さん全員で『Silent Night』を歌いました。
間近に迫ったクリスマスの雰囲気もたっぷり★
会場が一つになって、和やかな雰囲気のなか終演を迎えることが出来ました。

終演後は講師・生徒さんともに打ち上げへ。
こちらも大変盛り上がり、楽しい一日となりました♪

■2013.11.4(日)「キュービックアニソングランプリ」

キュービックボーカルスクール初のイベント!アニソンだけの祭典!!『キュービックアニソングランプリ』が池袋RUIDO K3さんで開催されました!!!
今回は東京ボイストレーニングスクール各校の生徒さんも合同での企画でした。声優を目指している方・アニメ好き・アニソン好きが大集合して、大いに盛り上がりました!

トップバッターはペアでツヴァイウィングの『逆光のフリューゲル』を熱唱していただきました。難易度の高い曲にも関わらず見事に歌い上げてくれた2人に、会場のボルテージは急上昇!こぶしを挙げながらのコール&レスポンスはとても活気溢れるものでした。

その後も、テレビアニメ『うたの☆プリンスさま♪』に出てくるイケメン
『一十木音也』くんのコスプレで歌い上げる『Over the Rainbow』や、
独自の振り付けで魅せる『SCANDAL』の『瞬間センチメンタル』に、
会場は終始魅了されっぱなしでした。

最後には今回初の試みとなる参加者投票で、得票数の多かった上位3名に
賞状・特典が授与されました! 終演後には、出演者の皆さんでの打ち上げへ。
打ち上げもライブ同様盛り上がり、キュービックボーカルスクールと
東京ボイストレーニングスクールとの良い交流の場にもなりました。

■2013.6.16(日)「Stand up CUBIC 3rd.」

今回はグランドピアノが常設されている四谷天窓.comfortさんでイベント開催致しました! 講師のピアノ演奏で生徒が歌う、というコンボが多めでしたので 全体的にしっとりとした雰囲気で進行します。

また、併設の「東京ボイストレーニングスクール」から声優志望の生徒さんの参加が多かったり、別途開催された「ステージングのワークショップ」に参加した方の成果が大きく出ていたりと、向上心や意欲を感じられる内容でした。

普段は個人レッスンなので、生徒同士が顔を合わせる事もないですが、 イベント後の打ち上げでは生徒同士の交流が持てて更なる刺激があったのではないでしょうか♪

■2013.5.26(日)歌えるだけじゃダメだった!「ステージング&マイクワーク研修ワークショップ」

レッスンや練習を重ねて歌唱力がついてきても、
ただ単に歌うだけではオーディションで選ばれたり、
魅力的なステージを作る事はできません。
才能有る無し関係なしで、やれば誰でも良く見えるポイントを伝授!
「歌う」というパフォーマンスに必要な身体を作る為のストレッチからスタートし、 下半身、上半身、頭、目線の作り方・・・
リズムを身体に入れるトレーニング・・・
カッコよく見える身体の使い方と
カッコ悪く見えてしまう身体の使い方の違い・・・
いざやってみると基本的な部分だけでもかなり体力を使うんです。
ボイトレ同様に歌う為の身体づくりも大事!

短い時間でしたが、今まで無意識だった
様々な要点を意識的に作る事で
ワークショップの最後に歌いながら
パフォーマンスしてもらった時には
開始直後と見比べても
心強いパフォーマンスとなっていました。

■2013.3.20(水)楽譜が読めるようになる!「かんたん音楽理論ワークショップ」

楽譜というと難しそうなイメージだし、学ぶ機会がないという人がほとんど…
という事でワークショップ開催しました!
レッスン内でも楽譜を見ながらやりとりできるほうがもちろん効率的です。
敬遠されがちな楽譜ですが、実はどういうふうに歌ったら(演奏したら)よいのかをサポートしてくれる便利アイテムなのです。
小学校や中学校で習った事を思い出しながら、今だから理解できる楽譜の読み方、書き方・・・

最後は楽譜を読みながら歌ってみました♪

■2012.12.18(日)CUBIC VOCARIZE vol.5

不定期で行なってきた、CUBICの生徒によるライブイベント、今年も開催致しました!
今回は高田馬場にある四谷天窓さんにお世話になりました。
毎回参加してくれている方も、初参加の方も入り乱れての開催となりますが、皆さんきっと緊張との戦いだったのではないでしょうか!?

12月の開催という事もあり、選曲のテーマは「冬らしい曲」にしてみましたが、J-POPからアニソン、オリジナル曲と、多彩な曲で盛り上げて頂きました!
音源使用はもちろんですが、講師のピアノ演奏や、自身で弾き語りスタイルをとるなど、発表するスタイルも様々でした。

そして今回は初の試み、キュービックボーカルスクールと併設の「東京ボイストレーニングスクール 池袋校」に通う生徒さん達に、司会進行していただきました!さすが演技やしゃべりを学ぶ方達、といった感じで、安定のクオリティーでしたね!

最後に講師陣による歌の披露でイベントを締めさせて頂きました。
(講師も結構緊張してましたよ!w)

イベントに参加する事で、歌や表現方法を学んだり発表したりするのはもちろんですが、同じ趣味や方向性を持った生徒同士のコミュニケーションの場にもなっています。

体験レッスン受付中

▲ページトップへ

体験レッスン無料
かんたんレコーディング